お菓子作り

チーズが太る原因とされている理由

太ると言われている理由は、チーズの中には脂質が多いので食べ過ぎることによってこの脂質タンパク質を多くとることになるのです。
体に必要なタンパク質を数個食べることで取れるのですが他の食品に比べても特に乳製品というものは脂質が高めでもありますよね。
ですからいくら美味しくても食べる量をきちんと調節しないことには太るというデメリットがついてきてしまうのではないでしょうか。

また見るとよくわかるように小さいのにカロリーは割と高めでものによってはチーズ1つでご飯いっぱい分くらいのカロリーを持っているものも中にはあります。
特にクリームチーズやカマンベールは高めの部類に入るもので太りやすいと言えるかも知れません。
それはスーパーなどで固形チーズを買ってきた時にひとつのカロリーがどれくらいかを計算してみてもよくわかると思います。

ですから知らず知らずのうちにチーズを食べてるうちに太ってしまうという事はよくある話ですから摂り過ぎには気をつけるようにしましょう。
またカロリーの低いものでしたら多少多めに食べたとしてもそれほど太る心配はないということです。
本当にチーズは太りやすいものでもありますが上手に食べることによって別に太るということも無いので食べ過ぎには気をつけるようにしましょう。

このページの先頭へ