お菓子作り

チーズの発酵に関して

チーズには発酵させてから食べるタイプと発酵させないで食べるタイプの2種類があります。
この発酵させて食べるタイプは熟成させてるようなタイプでフレッシュタイプは熟成させてない新鮮なチーズということになります。
そして発酵させて食べるタイプというのはプロセスタイプですがこれはスーパーなどで販売されている通常のチーズにあたります。

コレは有名なメーカーのものから出てる6Pパックなどのチーズがまさに熟成させてるタイプに当たりますね。
同じようにモッツアレラなどいかにもというような感じで袋に密閉されているのは発酵させないフレッシュタイプのものです。
そして発酵させて食べるタイプの方が発酵させないタイプよりも長持ちしますから焦って食べる必要はないのです。

しかし発酵させないタイプのものは発酵させるタイプのものよりも長持ちはしませんので買ってきたら早めに食すようにしましょう。
簡単に言ってしまえば長持ちするかどうかにもこの2つのタイプは違いがあるのですがそれぞれどちらも美味しいチーズなのです。
そして発酵タイプは長持ちはするのですが、もしも多く買いすぎて食べきれなくなってしまった時にはスモークチーズにして保存しましょう。

このページの先頭へ